IEの古いバージョンのみのハックの利用は多いですが、稀にChromeのみ、Firefoxのみ、Safariのみ等でCSSを適用させないといけないパターンもあります。

そういった場合のハックをご紹介します。

Firefoxのみの場合

@-moz-document url-prefix() {
	.Selector {
		margin: 0;
	}
}

Chromeのみの場合

@media screen and (-webkit-min-device-pixel-ratio:0) {
	.Selector {
		margin-top: 0;
	}
}

Safariのみの場合

@media screen and (-webkit-min-device-pixel-ratio:0) {
  ::i-block-chrome, .Selector {
   		margin-top: 0;
  }
}