iframeを使用したyoutubeの埋め込み

Pocket

今回はiframeを使用してyoutubeの埋め込みをする方法をご紹介する。

尚、動画のIDとはは下記URL例の「?v=」以降の箇所になる。

https://www.youtube.com/watch?v=Ye_J4fIAV2A

<iframe width="幅" height="高さ" src="https://www.youtube.com/embed/動画のID"></iframe>

また動画IDの後に「?」を記述し、パラメータを記述することで、あらゆる表示の操作ができる。

一部パラメーター例

  • コントロールバーを隠す → autohide=1
  • 全画面表示ボタンを非表示 → fs=0
  • タイトルバーを非表示 → showinfo=1
  • 関連動画を非表示 → rel=0
  • 自動的に動画を表示 → autoplay=1

また、連続してパラメータを利用するときは、下記のようにセミコロン「;
」を挟んで記述する。基本的に「1(表示)」「0(非表示)」。

url例

https://www.youtube.com/embed/Ye_J4fIAV2A?autohide=1;fs=0;showinfo=1;rel=0;autoplay=1

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

コメントを残す

*